ピリ辛イタリアン Piccante Italia

パソコン自作&ロードバイク&アルファロメオの関連商品レビュー


Aスペックレベル40
本日Aスペックレベル40に到達し、晴れてX2010を自力で
ゲットする事が出来ました。
去年の11/27にGT5を購入し、約1年かかりましたね。

ベッテルのXチャレンジはファーストトライでブロンズ
獲得に留まりました。

ゴールドは、今のセッティングでは、かなり厳しいかんじです。
pirikara: GT5 | - | - |

レッドブル X2011 プロトタイプ
10/18GT史上初のDLC(ダウンロードコンテンツ)が配信されました。
その中でも目玉はレーシングパックに含まれる
レッドブル X2011 プロトタイプ!!
ドラッグが減り、最高速度はX2010を上回るという。

早速ゲットグッド
パワーは、X2010の方がある?これは馴らしの関係か?
デフォルトのギヤ比も違いがあるような…。

とにかく、X系の車を体験すると、F1カーも含めどれも
退屈になってくる。(フェラーリF1除く)
スピードに取りつかれたグレイゴーストのように
誰が俺を止めてくれ?!てかんじ。

ちなみに、X2010鈴鹿サーキットタイムトライアルは
1'07.499でトップから+0'04921の7321位でした。
遅っ!悲しい



pirikara: GT5 | - | - |

レッドブルX2010 S.ベッテル
グランツーリスモ5
ベッテルのチャンプが決まったら「レッドブルX2010 S.ベッテル」をプレゼント!
※アップデート(1.05)で、「RedBull X1」の正式名称を「RedBull X2010」に変更。

2011年10月11日に『グランツーリスモ5』は大規模な無料アップデートを実施。

「グランツーリスモ」が初めてご提供するDLC(有料ダウンロードコンテンツ)の数々。
※2011年10月18日販売開始予定

目玉はレーシングカーパック?
1000円で究極のレーシングマシンX2010の進化型、レッドブルX2011をダウンロードできる。
(経験値40、賞金20億でしか買えなかったX2010ってなんだったのか?)

更に、耐久レースの中断セーブ、復帰に対応。
その他の改良で小さく扱われているが、24時間耐久レース
をやった人しか分からない、メジャー級アップデートなのでは?


ちなみにX2010鈴鹿サーキットタイムトライアルは、2日目で
まだ9秒台の壁が破れない。根本的な問題がある?。
1位は3秒台?!

pirikara: GT5 | - | - |

グランツーリスモ5 アルファ155V6TI
GT5 ハンコン導入で、サクサク進行中。
難関のF1シリーズもファーストトライでゴールドクリア!
レッドブルX2010はまだ買えないけど、カーディーラーには
現れました。
レッドブルともう一つの目標だった155V6TIをついにゲット!
今どきの車より遅いけど、1万回転以上のエンジンと
甲高いエキゾーストが気持ちいい。

pirikara: GT5 | - | - |

Driving Force(TM) GT + PLAYSEATS GT セット
プレステ3グランツーリスモ5用にポリフォニーデジタルと
ロジクールがタッグを組み開発されたフォースフィードバック
ステアリングと、セクトインターナショナルが開発した、
プレイシートのセットは、まさにグランツーリスモ歴10年の
私の夢でした。2010年11月の発売当時から売り切れ、
完売の憂き目にあいつつ、ついに7次出荷分をゲットする事が
できました。

はやる心を抑えながら、組み立てを行う事30分余り。
ついに我が家がゲーセンに様変わりしました。

操縦性は結構シビアで、キックバックというかフィードバックは
やや不自然さが残ります。また、ブレーキはもう効き過ぎと思う程
あっさりと止まっていしまいます。

左足ブレーキで調整しつつドライブすると、従来のコントローラーでは味わえない、
まさにリアルドライビングの興奮がこみ上げてきます。

あぁ買って良かった…。(by価格コム)

しかし、これからが正念場。F1シリーズを制して、
レッドブルをゲットするまで、果てしないドラマが待ってるでしょう。

今夜は、腕がパンパンです。

pirikara: GT5 | - | - |

グランツーリスモ5
11月25日の発売と同時に、初回限定版を出張先の富山市で
並ぶことすらなく、普通にゲットしました。


F1より速い、究極のマシンX1とかにも興味はありますが、
1000台を超えるマシンラインナップは圧巻です。
(155DTMもありますね)
ハンパないスーパーカーが5台もついてくる、
大盤振る舞いもグッドです。

ニュルブルクリンク北コースを、メルセデス300SLで
早速走ってみました。
9分30秒ほどかかりましたが、本当に面白いコースですね。

スペックAで、レースに参加しながら地道に
ステップアップを楽しんでいこうと思います。





pirikara: GT5 | - | - |

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
<< February 2024 >>