ピリ辛イタリアン Piccante Italia

パソコン自作&ロードバイク&アルファロメオの関連商品レビュー


ロードバイクに乗ろう!グルメライド・ダイコクバーガー編
ロングライドの補給食特集の後、早速実践しました。
今回は亀岡ダイコクバーガーまでの、100kmのライド予定です。

前日は、炭水化物のごはん中心に、バランスよく食事を行いました。
お酒も控えました。

当日の朝は、ごはん、パンを食べました。
補給食として、バー2本(一本満足、ウイダーinバー プロテイン ナッツ )
ジェル1個(ウイダーinゼリーエネルギー)
ポカリ500ml、水1000mlをポケットに持参。

自宅から、集合場所の箕面船場西へは20kmあります。
1時間10分かかって到着。

小休憩後、出発。
今回はピナレロに乗るN君を加えて4名でのチームライドです。

クライマーのN君はアウターを使ってダンシングでぐいぐい登っていきます。
残り三人は、ほぼ全域アシストに徹するクレバーなM君が、
100kmを走り切れるペースで引いてくれます。

まずは、如意谷スプリント、箕面浄水場〜箕面山荘TT、を終え、高山公民館に到着。
ここで、ピナレロのN君とサヨナラし、小休憩後
ダイコクバーガーを目指します。(ここで、1本満足を食べました)

亀岡市内に入る前の、法貴峠は凍結していて、あわや落車の場面もありましたが、
何とか無事にダイコクバーガーに到着。

お薦めは、はちみつチーズバーガーらしいのですが、
うっかり、ダイコクビッグをオーダーしていました。
はちみつチーズ なんとも言えない甘味らしい

ここで、ハンバーガーとコーラ、そしてウイダーinバー プロテイン ナッツ を補給。

ダイコクを出て、来た道を引き返し、エマコーヒーでしばし談笑。
府道4号でエースN井君と別れ、池田経由で自宅を目指します。
途中止々呂美付近で、ウイダーinゼリーを走りながら摂取。

最終104kmのライドでした。
今月8日めで244km、獲得標高2646m達成。
初めての100km突破ですが、左ひざ裏が90km付近から痛み出し、最後はだましだまし
走った感じで、ビワイチ・アワイチに黄色信号が!
帰ってすぐ超回復を期待して、ご飯、うどんを食べ、そしてウイダーinゼリープロテインを
飲みました。
おかげで、翌日は午後から筋肉疲労はほぼ回復していました。
(ひざ裏はまだ痛いけど)

次回は、100km以上への対策編です(予定)



pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 ロングライドの補給食(金メダリスト サー・クリス・ホイ編)
前回は、ロングライドの為の理想的な補給食の例を、タイミング別に考察しました。

今回は、北京オリンピックのスプリント、チームスプリント、ケイリンで
トリプルクラウン(3個の金メダル)を獲得し、またロンドンでは、
チームスプリント、ケイリンで連覇を達成、自転車競技での金メダル獲得数は
史上最多を誇り、ナイトの称号を与えられた、サー・クリス・ホイの
補給食に関する持論を、お届けします。

*Global Cycling Networkより


この動画の中で、クリス・ホイは栄養摂取のコツ、トップ5を紹介しています。

TIMING 

これは、前回の考察と同様で、戦略的、計画的にエナジーフード、水、タンパク質を
 摂取する事の重要性を説いています。

PROTEIN

プロテインは決して強くてパワフルなアスリートが、巨大な筋肉を作り、
維持する為のものではなく、ハードな練習でダメージを受けた筋肉の
リカバリーに必要だとしています。
(この10年で栄養学的にプロテインの扱いが劇的に変わった)

TRYING NEW FOOD

これはレースやビッグイベント前だからといって、
普段とは違う、特別なジェルとか、プロテインバーとか新しい食事をしてはいけない、
といった趣旨だと思います。
同様な事は、自転車女子 日向涼子様もおっしゃっています。

HYDRATION

知っての通り、人間の90%は水で出来ていて、水分の積極補水の重要性と
補水不足による、危険な状態を説いています。
また、ピュアウォーターがベストな補水の方法とは限らず、
電解水などの使用も勧めています。
のどが渇いたと感じたら、それはもう悪いサインであり、そう感じる前に
補水する事が重要とも言っています。

BE ORGANISED

もっとも悪い例が、家の冷蔵庫にジャンクフードや、アスリートにとって良くない材料が
入っている事。
ホイ氏の場合は、ワイフが食事の管理をしっかりと行っていて、また、
ワイフが家にいない時でも、リカバリーのタイミングを外すことなく
食事が出来るように助けてくれたおかげで
金メダルを獲得することが出来たと言っています。

最後に、サー・クリス・ホイのトレーニングの考え方も記しておきます
筋力を最大限に高めるには、疲れていない、リフレッシュした状態で
トレーニングに臨む必要がある。
年を重なるごとに、トレーニングセッションの間のインターバルで
十分休むこと。

トレーニング全体量は減るが、疲労回復した状態で、毎回トレーニングに
臨むことが出来きるので、結果的により効果的なトレーニングができる。

トレーニングする時にはなぜトレーニングするのかを考えるようにしている。

基礎的なトレーニングはとにかく一生懸命やる。

ジムでの筋力トレーニングだけではなく、ロードでの有酸素フィットネス
トレーニングを行う・
特異的なトレーニングを行う時には、体や筋肉のコンディションが
良好な状態となっているので、スピードとパワーを養うベースが出来ていることになる。

1セット30秒全力、1分のリカバリー×4本を行う
ロングスプリントができる脚力を養うことが出来る。

次回は、実践編といきますか!?
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 ロングライドの補給食・血糖値編
これから言うロングライドとは200kmとし、それを前提に、補給食を考察していきます。
前回は好奇心から、いきなりワールドクラスのプロの補給食を調べてみましたが、
つぎもやはり、レースを前提にしたベース作りのためのロングライドとその為の
補給食を考えていきたいと思います。

まず、肝となるのはロングライドのエネルギー源は脂肪だという事です。
レースのような高強度な運動では、主に糖が利用されるので、
グリコーゲンを貯めこむ、カーボローディングと呼ばれる
栄養摂取法がありますが、ロングライドの場合は、カーボローディングよりも、
脂肪をうまく使う事が大事になります。
ロングライド中の一時的な高強度運動などで、ペースが変動すると、
筋グリコーゲンが使われてしまい、糖の消費が進んでしまいます。
ロングライド中は一定のペースでというのは、これを防ぐ為にも重要です。

つまり、脂肪を効率よく使う為には、血糖値のコントロールが重要だという事です。

血糖値は、ジェルや、濃縮ジュース、コーラなどの摂取で上がりやすくなります。
血糖値が急激に上がると、インスリンが分泌され、血糖値を下げようとします。
その時に運動を始めると、糖が不足して低血糖となり、筋グリコーゲンが
消費されてしまいます。

また、ロングライドの後半でも低血糖になり、同様の事が起こります。
また、低血糖により脂肪代謝が低下し、蓄えた脂肪を使えない状態にもなります。
また、中枢疲労が起こり、ハンガーノックになる場合があります。

これらを踏まえて、結論を導き出すと
〜案 炭水化物中心ではあるが、副菜を含めたあくまでもバランスの良い食事を心がける。

当日 血糖値を急激に上げない食事。固形の炭水化物(パン、パスタ、ご飯など)

ロングライド前半 同様に固形の炭水化物(食べやすいおにぎり、カロリーメイト、あんパンなど)
 飲み物は代謝を良くする、ミネラル飲料が良い。

ぅ蹈鵐哀薀ぅ標緘勝…齋貪を改善する為、血糖値を素早く上げるエネルギー補給食。
 ジェル(パワージェル、梅丹、)コーラなど。

ゥ蹈鵐哀薀ぅ表了後 2時間以内に!炭水化物(ごはん、パスタなど)を摂取する。
 プロテインは筋力を大目に使ったときに摂取する。

と言う事です。*参考文献 ロードバイク スキルアップ教本

次回は、金メダリストの補給食を考察していきます!


pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 ロングライドの補給食・UCIワールドチーム編
今まで、ロングライドと言ってきましたが、ホントのロングは150kmかららしい?。
100kmも走った経験もないのに、補給食うんぬん言うのは僭越ですが、
ライドを科学するのも、ロードバイク乗りの楽しみなのです。

そこで、今回は、ロングライドの補給食について、考察してみたいと思います。

まず、いきなりですが、トッププロの補給食を調べてみました。
最高峰の現場では、何を補給しているのか?
良い動画があったので、見てください。



*Global Cycling Networkより

まとめると、Tinkoffはボトル2(たぶん1つは電解質か炭水化物の入ったもの、もう一つは水)
コーク1、ジェル3(トロピカルフレイバー、レモン&ライム)、バー3(PRO BAR2・ETIXX sportsbar1)、ケーキ1(ストロベリー)、ロール1(ハニーロール)、フルーツ1(バナナ)でした。

続いてキャノンデールはボトル4、コーク2、ジェル5、バー4(OTE DUOBAR)、
ライスケーキ2、ケーキ1、ロール2、フルーツ2

ロットNLユンボはボトル6、コーク3、ジェル9(カフェインジェル)、
バー7(POWERBAR、POWERBARプロテイン入り、OTE DUOBAR)

ジャイアント-アルペシンはボトル8、コーク4、ジェル12
(BORN SUPER LIQUID GEL、カシューナッツのいい匂いのするジェル?)、
バー10、ライスケーキ5(ココナッツ入りあり)、ケーキ3、ロール2、
フルーツ2 あと、BORNのDouble Natural Energy shotとかも入ってた。

最後は王者SKY
ボトル10、コーク4、ジェル12(SIS GO Isotonic Gels) 、
バー10(SISエナジーバーMini GO Bar )、
ライスケーキ7、ケーキ4(ホームメイド・アーモンドバー他)、ロール2、
フルーツ2

まぁ、サコッシュの中身は大体分かりました。
選手の好みもあるでしょうが、TINKOFFにライスケーキがないのが
不思議でした。
逆にSKYのホームメイドのライスケーキの多さはさすがです。

また、全チームにあると思われる、コーラをトレーニング中飲んでみましたが、
げっぷが出すぎて呼吸が乱れてしまいました。

次回は、これらの補給食を摂取するタイミングを調べていきたいと思います。
(これが大事!)

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!元日ライド編(初立ちゴケ付き)
今日は、2017年元日です。
今日は、90日免停が明ける日でもあります。
とても、めでたい日です。
(10月からの免停で車に乗れず、
手術で自転車にも乗れず、ほんとに苦行でした)

久々に車で、サイクリングコースを走りました。

夙川から鷲林寺〜北山ダム〜甲山森林公園〜甲陽園〜夙川と
回ってきましたが、鷲林寺までのヒルクライムは、
距離、斜度ともかなりもので、
かつて1度チャレンジしたものの途中で足をついてしまい
18分もかかったという苦い思い出があるコースです。

まだ自分にはこのコースは無理だと再確認できたんですが、
やはりどこか走りたくなる天気だったので、
近所に緩い坂を取り入れた周回路を見つけ、
そこをグルグル30kほど回りました。

20kで一度休憩を入れ、さて再スタートするかと右クリートを
はめた瞬間、リヤタイヤが何かに引っかかって、見事に立ちゴケして
しまいました。
ペダルと、レバーと膝に傷がつくほどの大ゴケでしたが、
SKINSのカーボネイト素材のタイツは傷一つつかず、
ちょっと驚いた。

気を取り直して、もう10kほど走って、走り初めとしました。




pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!小晦日ライド!
2016年もあと2日となり、たぶん今年最後のライドとなるでしょう。

このところ、ずっとヒルクライム中心の距離を稼ぐライド中心だったので、
今日は、平地トレーニングを行いました。

といっても、短いヒルクライムはちょいちょい入れながら、30kほど走りました。

平均斜度10%超の700mクライムは過去最低記録でしたが、
平地TTはベストタイムを記録できました。

30k弱のライドでしたが、結構疲労度は大きくて、特に腕の疲労度が
自分としては意外でした。
お尻も痛いし、まだまだリハビリが必要ですわ。


pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!クリスマスイブライド編
またまた先週に引き続き、今週も、グルメライドです。
今日はクリスマスイブですが、男ふたり(しかもおっさん)ではぁはぁしてきました(笑)

今回の目的は、先輩のお薦めで、
まず三田にある岡村酒造場に、正月用の新酒を買いに行くことと、
その近所にある、木器亭(こうずきてい)にお造り定食を食べに行くことです!
三田の山奥ですが、なぜか魚介料理定食がサイクリストに大人気の店らしいのです。
店のまえにはバイクスタンドが設置されています。


マンチカンのゆめちゃんも早く飲みたいみたいです楽しい


楽しいグルメの前には、ハードなヒルクライムが待ち構えていました。

定番の十万辻HCから最後の最後で現れる大阪峠。病み上がりで増えた体重の身には
結構こたえる道ですが、二人で楽しくトコトコ登って行けました。
冬場は、一人でストイックなトレーニングをしているローディも多く、彼らに
ずばーっと抜かれたりしながらですけどね。





新酒もゲットし、ブリも食べて、今日のライドは73Kでした。
記録更新はならず。







次回は、またも亀岡でダイコクバーガーの予定です。



pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!復活ライド75K
先週に引き続き、今週も復活ライドを実施しました。
今回は、距離を乗る事を主眼に、久々に仲間とのライドでした。

今日は天気も良く、気温も高めで絶好のライド日和だったので、
亀岡の卵かけご飯の店(弁天の里)まで行くことにしました。

箕面から府道9号箕面池田線を走って、高山公民館で小休止。
再度国道423号線に入り、目的地の弁天の里に到着しました。



ご飯並と唐揚げをオーダーし、3人で12個?の卵を平らげ、
いざ出発。
途中で気になっていた、バイクラックのあるカフェ
エマコーヒーに立ち寄り、しばし歓談。
手づくりパンもあり、サイクリスト向けのカフェでした。

帰りは、登りなしで、池田まで下って自宅へ。
75.9kmのライドでした。
ゆっくりと無理せず走ったつもりでしたが、
太ももが痛いです。

次もグルメライドで行こうかな?

弁天の里

エマコーヒー


今日のライド(STRAVA)




pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!復活ライド!!
10月24日のオペ後、2か月のトレーニング禁止期間明けまで、もう少しありますが、
ニューウェアのテストの為、軽くライドを再開しました。
(医師からはハードなトレーニングは禁止されているので?)

とりあえず、いつもの周回コースで軽く脚慣らしを行いました。
2か月のブランクで果たしてどれくらい、衰えたのかのも確認したい。

結果は以下の通り。


ベストから30秒落ちでした。折り返してからの後半に足が回らなくなりました。
しかも、1本でフラフラ状態に。
結局、1時間20キロのライドで今日はおしまいにしました。


お尻も痛くなっています。こんなのは初めてで、ちょっと不安になりました。
たぶん、後ろよりに乗っていて、サドルにどっかり座っていたのでしょう。
もう少し前乗りで、サドルもちょっと触れるくらいの状態にならないと
ダメです。腹筋、背筋も弱っていると思われます。

翌日はそこらへんを意識して、ライドを行いました。
いつものヒルクライムに挑戦したのですが、
STRAVAの設定ができていないままスタートしていて、残念ながらノータイム。
登りきることはできましたが、後半はパワー不足を露呈し、いつもより
長く感じました。

気を取り直して、平地中心のトレーニングに切り替えました。
新コースでしたが、交通量も少なく、路面もきれいで、
適度にアップダウンがあり楽しめました。
ATRAVAの区間エクスプローラーでのタイムは↓↓


ここはコーナーもあるので、コーナリングの練習にもなります。
山側なので、風も少なく走りやすい。
お気に入りに入れておこう!

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道(SPORTFUL冬物ウェア到着!)
wiggleウェアSPEND&SAVEキャンペーンで購入した
Sportfulの冬物ウェア1式が本日到着しました。
12/2にオーダーしてから8日間でイギリスから到着です。
到着時に関税が1400円、消費税1400円の合計2800円を着払いで払いました。

早速開封。

着てみた。Force Thermal ジャージ+ベースレイヤー。両方Lサイズ。

(参考までに私は身長183センチ、体重77キロ)
ちなみにSKINS - Carbonyte Thermal ベースレイヤーロングタイツに
夏用ビブを合わせています。黒ベースに蛍光イエローが映えますね。
特にブーティはTinkoffチームみたいでかっこいい。



下の写真はHot Pack 5 ジャケットを着ています。
ベースレイヤーはメッシュになっています。
グローブの裏側、指先はスマホ対応です。
Hot Pack 5 ジャケットはポケットの裏側に入った
ポシェットに収納できます。
ブーティの裏はフリースです。



今日は晴れですが気温は10度ほどで、まずは、ジャージのみでライドスタート。
ネックチューブと、ジャケットは背中のポケットに入れています。

走り出しは、そんなに寒くなく、これで十分と思いましたが、
汗が出てから、風が強くなると急に寒くなってきました。
特に寒いのはタイツとジャージの前面と袖でした。
ブーティとグローブのおかげで、足先と指先は全然OKでした。

帰りは、いよいよ寒くなったので、ジャケット着たら、薄手にもかかわらず、
寒さを防ぐだけではなく、着た瞬間から、温かかった。
まさにHot Pack !

グローブはぶ厚すぎてギヤの操作性が悪いし、ウェアの着脱時に一度脱がないとダメ
とかあって、やや不満が残りました。
スマホや、アップルウォッチはグローブしたままでも細かなタッチまで可能でした。

病み上がりの久々のライドで、いつもの周回コースではベストの30秒落ちでした。
しかも、足がつったり、背中やおしりも痛くなって、ブランクを感じるライドでした。

これから徐々に上げていきたいと思います。
次は3本ローラー台かな。

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!!2017年度上半期サイクルイベント
2016年は、5月の奈良盆地シクロラリー、8月のシマノ鈴鹿ロードレースのみの出場でした。
10月に岬町サイクリングフェスティバルに出場予定でしたが、
病気になり、出場を断念。以降12月までライド禁止令が出て、練習もできず
うずうずしています。
2016年の、あの新城選手のように半年後に華麗に実践復帰できるよう、
12月から主に上半身の筋トレを開始し、来年から徐々に慣らしていきたいと思います。
ぜひ出てみたいレースは、鈴鹿ロード(今年のリベンジ)とシマノバイカーズフェス(MTB)
富士山ヒルクライムレース、岬町エンデューロ(チーム)

以下エントリー候補イベントを記しました。(関西中心ですが…)

3月は足慣らしでロングライド中心です。
びわ湖一周ロングライド2017 3月12日(日)   

http://jtbsports.jp/contents/biwaichiride/


わかやまサイクリングフェスタ2017 3月26(日)

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/68126/

わかやまのは、「紀の国うまいもん満喫ライド」(約60km)は、
景勝地・和歌浦の自然と和歌山ラーメンなど特産品が満喫できるグルメコース。 


4月 実力的にはちょっと無理かもですが・・・。
伊吹山ドライブウェイヒルクライム2017 4月8日(土)

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/68369

全長14.9km〜10.7km ※残雪のコンディションで変動。 
コース標高差 1,036m、平均勾配 6.9%

5月 奈良盆地シクロラリー130kmコース 5/下?

6月 Mt.富士ヒルクライム 6/中?

http://www.fujihc.jp/


初心者向けのスバルラインのほうでお願いします。
あざみラインの国際ヒルクライムはレベル的にパスします。

7月 シマノバイカーズフェスティバル 日程未定7/末?

8月 シマノ鈴鹿ロード 8/下?

*チームラピーヌの皆さん。ご検討よろしくお願いします。
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 パワートレーニング編
自身のFTPがわかったら、いよいよパワートレーニングの開始です。

まずは、目標設定から。

取りあえず、メジャーなレースであるMt富士ヒルクライムでシュミレーションして見ます。

目標値は90分(ブロンズリング)に設定します。

ヒルクライム計算機に必要な数値を入れるとこうなりました。


ヒルクライム計算

表によると平均FTPは269W。

現在209Wなので、あと60Wあげる必要があります。

さて、FTPをあげるといっても、どうやってあげるのでしょう?

ピークスコーチンググループ代表のハンター・アレン氏によると、
ただ闇雲に高強度トレーニングを重ねても、効果的な結果は得られないと
言っています。
レベル6(アネロビック)〜7(スプリント)のインターバルに耐えうる体を作るには
体内のミトコンドリアを増やす必要があるそうです。
そのために効果的なトレーニングはレベル4(LT)を中心に、レベル2(エンデュランス)
〜5(VO2max)の有酸素運動らしい。

とりあえず、まずはFTPとVO2max)のベースアップの為の
メニューを考えてくれています。(ピークス中田氏作成)

これを冬場にしっかりとこなして、ベースとなる体をつくりましょう。

WU:15分
MS1:1×5分 VO2max (レベル5)
MS2:3×10分(FTPの90%、100%、105%) レスト5分 レベル4LT〜SS(スイートスポット)
MS3:HIIT(高強度インターバルトレーニング) 3分全力、90秒イージー×3
クールダウン:10分

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 パワートレーニング編
パワーメーターを手に入れたら、
いよいよFTPの計測です。

いやいや、まだ早い。
まずは、1ヶ月ほど、いつもと同じように走って
データを集めることが必要です
すると、いつもの練習で、どんな走り方をしているか?
目標に対して足らない練習は何か?などが
見えてきます。本格的なトレーニングを開始するのはそれからで
大丈夫です。
(ピークス・中田氏談)

1ヵ月後…。
待ちに待ったFTP計測です。
(FTP=1時間の最大平均パワー)

一般的な計測方法は、20分アップ後、5分間全力走、15分レスト、
20分全力走、15分クールダウンを行い、
この20分走の平均パワーの95%をFTPとみなすというもの。

他の方法として、過去のデータを使って近似値を求める事が
できます。

今回は、過去のデータから、近似値を求めてみる事にします。

データはミノウラ・ライブトレーニングと、
apple watch 室内自転車のデータから引用します。





FTP=20分トレーニング時の平均パワー220W×95%=209W
心拍数も95%?の140にしてみました。

数値をエクセルシートに入れると、上記のパワートレーニングチャートが
出来上がります。

次回はこの表をもとに、トレーニングメニューを組んでいきます。

参考文献は、ピークスコーチンググループジャパンブログ
「さぁパワートレーニングを始めよう!」です。




エクセルシートはここから手に入ります。




pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 パワートレーニング編
ローラー台を揃えたら、早速乗って練習開始!
でも、どうやって練習したらいいの?

そこで、今回は、パワートレーニングの始め方を
勉強していきたいと思います。

参考文献は、ピークスコーチンググループジャパンブログ
「さぁパワートレーニングを始めよう!」です。

パワートレーニングとは、パワーメーターを使い、ライダーが発揮する
パワーをもとに行うトレーニングのことです。
(ピークスコーチンググループ・中田尚志氏談)

パワートレーニングを始めるにはまず、パワーメーター、
サイクルコンピューター、データをダウンロードするソフトウエアが
必要です。

パワーメーターには大まかに、
ペダル式、クランク式、BB軸内蔵式、ホイール式があります。

クランクがDURAかULTEGRAだったら、パイオニアの
ペダリングモニターがお奨めです。(クランク式です)
このペダリングモニターはクランク別の温度特性についての補正データを
最初から書き込んでいるそうです。
つまり、温度学習のためのゼロ点校正が不要です。
(自転車屋さんに優しい嬉しい

105の左クランクも発売されています。
(シングルタイプ・クランク長170mmのみ)

取り付けは、行きつけの自転車屋さんにお願いしましょう。
正しいセッティングが必要なので、素人の自己流は避けたほうが
良いでしょう。



pirikara: 自転車 | - | - |

速報!!さいたまクリテリウム
2016年 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムメインレース
結果速報!!


優勝は…ぺテル・サガン!!
2位 初山翔!?
3位 クリス・フルーム

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!! 室内エクササイズ〜ヒルクライム・クリテリウム3本立て編
今週は、平日隔日で室内エクササイズ30分(8分流し、4分もがき×2)


休日は、ヒルクライム&クリテリウム(ショートコース・ロングコース)
の3本立てで仕上げました。






ヒルクライムとクリテリウム・ショートは前回タイムから
大幅ダウンでしたが、クリテリウム・ロングは3位の記録でした拍手
(コース内信号あり)

今日は風が強く、結構きつかった冷や汗
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!! ダブルゼッケン獲得編
今日は、ヒルクライム〜クリテリウムタイムトライアル2本立てでの
チャレンジです。実は2回目。

前回はヒルクライムでベストタイムを出すも、TTで邪魔が入って
2番目のタイムに甘んじました。

今回は、平日のローラー台で4分もがき×2を繰り返しての
再チャレンジです。

結果は↓


結果は、過去ベストタイムを5〜10秒上回っての自己ベスト更新!
ヒルクライム賞とスプリント賞のダブルゼッケン獲得です!
(自己満ですけど・・・嬉しい
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 マルチチューブ・エクササイズ編







ブルーは負荷10Kgのハード仕様です。
結構効きます。
主に、上半身のトレーニングに使う予定です。

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 TTバー装着!!
おニューのカーボンバイクで、しばらくローラー台を
回していましたが、もったいないので、
アルミの自作マウンテンバイク
GTアグレッサー号に変えてみました。

このバイク、自作の割りに良くできており、
ギヤ鳴りも少なく、非常にスムーズに回ります。
プロが組んだ、アルテグラより気持ちいいくらい?

でも、ポジションが合わないので、TTバーを
つける事にしました。

マウンテンの25.4φのハンドルに付けれる、
汎用タイプです。





これで、前乗り気味に乗ると、ペダルがくるくる回せます!

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!! クリテリウム編
大阪岬町サイクリングフェスティバル クリテリウムへの出場を睨んでの
練習を開始しました。

体重80キロ弱の私には、ヒルクライミングはつらいので、
平地での勝負にかけることにしました。

さしあたっての目標として、岬町のイベントを選んだのですが、
今のままでは、レベルが高すぎてついていけないのは明白です。

で、STRAVAでクリテリウムコースを探して、バラッカ周回2.4km
というのを見つけてのトライです。



結果はこの通り、4分切り10位/21人でした。
最高速は41km/h、平均36.6km/hでした。

浜の埋立地なので横風が強く、スピードに乗り切れないのと、
アタック中になぜか車や歩行者の邪魔が入るので、
クリアラップをとるのが大変でした。

立ち上がりと、ゴール前のもがきを意識して練習を続けたのですが、
意外とタイムは出ないものですね。
次の週ではタイムが落ちてしまいました。



今日は風が強く、追い風中は46k/h近く出たのですが、
折り返しで30キロ出なくなり、ベスト更新ならず悲しい
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!!STRAVA区間エクスプローラー編
鈴鹿ロードの後、筋肉痛がひどく、特につった左足の
ふくらはぎの回復に、6日間かかりました。

1週間の休息後、久々のライドに、STRAVAの
区間エクスプローラーを使って、タイムトライアルを
行いました。

近所にある、700mの短い坂ですが、平均斜度10.4%
ラスト50mで斜度が19%を超えるなかなかの難所です。
前回8/14のトライアルでは4:25でした。

今回、途中1度くじけそうになりましたが、なんとか
登り切り、4:08でタイム更新となりました。



(昨日リヤホイールのテンションを上げたのが、
 功を奏した?!)

因みに、STRAVAはapplewatchに対応しています。
(心拍が分かります!)





pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!!シマノ鈴鹿ロードレース編


8/21(日)シマノ鈴鹿ロードレースに参加しました。
ロードバイクを買って1ヶ月も経たない内に、レースデビューを
果たしました。(体験レースと、2周の部でしたが…)

ロードバイク自作シュミレーションで、機材の勉強を積み、
YouTubeでUCIワールドツアーのレースを見まくり、
プロの最新テクニック、機材、戦術、最新トレーニング法、
ファッションまで貪欲に吸収し、
ロードバイクを買う前から、ローラー台を買ってきて、
余ってる部品でマシンを組み上げて、毎日漕ぎまくり、
暇があれば自転車屋に行って、パーツを見たり、試着したり、
とにかく短期間で、レースデビューの為、頑張って来ました?!







午前中は講習会と体験レース一周に参加。
10:27.36 平均時速33.28km/hでした。
アップ無しでいきなり全力で漕いだので
足がつり気味に…冷や汗

午後は2周の部に参加。
回りのレベルが明らかに上がってます。
2周の部はスプリント系の選手のトレーニングに丁度いいのかもしれません。
一周目はやや抑え気味に足をためて、2周目勝負と思いましたが、
集団スピードが早すぎて、ほぼ単独走行で、足を使い果て、
2周目ヘアピン回ったところで足がつり出して、デグナー前で
ついに両足がつりました。
足に感覚がなくなりだしたので、軽めのギアでケイデンスをあげる
走りに切り替えましたが、2組あとに出発した集団にゴーっと
音を立てて抜かれました。結果は恥ずかしい100番台の順位に…悲しい
平均時速32.3km/hでした。
(1位は40.7キロ!・プロになると10周して平均46キロ台!!))

作戦としてはスタートダッシュで集団に喰らいつき、
駄目なら、下りストレートで52Tの威力で一気に詰めてと
考えていましたが、集団につけず、苦しかった。
一度集団に抜かれた時に、後ろについたらめっちゃ楽だったので
もう少し中にいられたらと思いました。

練習で登った激坂のほうがよっぽど苦しかったし、
本番の14時スタートにあわせて、敢えて炎天下で練習した時の
ほうがよっぽど暑かったんですが、本番中に足が終わるのが
怖くて、ペースをあげれなかった(ダンシング回数1回のみ)
まぁ、これからですわグッド

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!! 勝尾寺ヒルクライム編




ローラー台の仮想ヒルクライムに行き詰まり感が出ている為
(タイムが出ない)
リアルなヒルクライムにチャレンジする事にしました。

関西ロードバイク乗りの間ではメジャーな勝尾寺までの
ヒルクライムです。

STRAVAの区間エクスプローラ上では、距離4.4km
高低差239m、斜度5.4%

お盆という事で、若干車が混んでいたり、工事で
止められたりして20分ちょいでした。
(ロードバイクでは先輩の、会社の後輩に下見がてら
ひいてもらっての結果でした)
斜度的には、スプリンターでもがんがん攻められるコースみたいです。

ゴール前の数百メートルで斜度が上がるので、
足を残しておく必要がありますね。

周辺には、妙見山や、みのお山荘、五月山などのヒルクライム
コースがあり、北摂エリアの聖地となっています。
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 サイクルコンピューター編
MTB時代に買ったCATEYE製スピード&ケイデンスセンサーISC12を
永らくiphoneアプリで活用していました。

iphone5が余っていたので、なんとかこれで代用していく方向で
topeakのホルダーを狙っていたのですが…。
性能的には、問題なかったのですが、やはり大きさ、重量、バッテリーの
消費量を考えると、無難にサイコンが良いとの結論に行き着きました。

CATEYEのCC-RD500Bはスマホとのミラーリングモードと、センサー接続の
ダイレクトモードがあります。
ミラーリングモードを使うと、バッテリー消費を抑えつつ、スマホの
GPS機能他、今利用中のRuntasticアプリも同時に使えたりするそうです。

ダイレクトモードでのデータもスマホにインポートできるので、どちらの
モードでもスマホ側でのデータ管理は可能です。


オプションのアウトフロントブランケットに装着しました。


まずは、ダイレクトモードで使用しましたが、今までより
スピードが出てるような表示だったので、
ちょっと嬉しかったりしました。

当面の目標は
(臣鰐吃で平均時速32キロで1時間走行。
∧臣殻吃で40キロ以上を1分以上出せる。
です!

*追記 新品のはずのCC−RD500Bですが、
電池の絶縁シールが無く、既に電池が
空っぽの状態で、届きました。
アマゾンレビューを見ても結構あるトラブルらしい。
(私は楽天でしたけど)

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 サドルバッグ編




ロードバイクはあくまで、軽量にしときたいものですが、
ロングライド時にはパンク等のトラブルに備え、
チューブや、ボンベ、工具類を携行する必要があります。
そこで、登場するのがサドルバッグです。

今回は自転車と同じスペシャライズドのバッグにしてみました。
0.8リットルの容量ですが、チューブ1本とCO2ボンベセット、
タイヤレバーを入れると、マルチツールがギリギリ入るかどうか
といった状態に。
これでまぁ取りあえず、外出時のパンク対策は出来ました。



pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 エアツール編
ロードバイク乗りにとって、ある意味最も必要なのがこれかもしれません。



エアツール、所謂空気入れですが、なぜ必須なのか?
1回入れれば、1ヶ月はもつんじゃないの?
いえ、そうではありません。
それは、ロードバイクの細いタイヤに関係します。
細いタイヤ=チューブの容積も少ない。
つまり、同じ量の空気が抜けても、容積の小さなロードバイクは
圧の下がり方が大きくなります。
太った人が10kg痩せても気づかないけど、
痩せた人が10kg減ると、すぐ分かるのと一緒の
原理ですかね?

コンプのタイヤの空気圧は7から8.6ar。
それが、毎日着実に減っていきます。
乗る前には必ず、チェックと充填が必要になります。



ロードバイク専用の空気入れは、エアゲージがついていて
しかも素早く空気を充填できます。


pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道(BGフィット編)
今回、納車のタイミングでボディージオメトリフィット(BGフィット)を行いました。
BGフィットとは米国スペシャライズド社が考案した自転車向けのフィッティング方法です。
スペシャライズドジャパン社にてフィッティングを学んだフィッティングテクニシャンが実施してくれます。
普通は、長く自転車に乗ってきて、悩みが出てきてからフィッティングをすることがほとんどらしいのですが、間違ったポジションで、無駄な努力をしたくなかったので、納車のタイミングで行ってもらいました。
今回は、サドル位置、ハンドル高、クリート位置、インナーソールを変更しました。
56サイズで、ステム100mmなので、183センチの私でも、少しハンドルが
遠い気がします。ステムを逆につけて、ハンドル高を上げてもらいました。
見た目は普通ですが乗ったらかなりの前傾でレーシー
ポジションです?
1ヶ月これで様子を見て、再度調整してもらえるそうです。

因みに、カーボンバイクで固定ローラー使っています。
色々言われますが、超軽量フレーム以外は問題ないようです。
家でも、新車でローラー回しています。


インナーソールは地味め

オリジナルはこっち(派手なアルカンシエル)



pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 アイウェア編
ロードバイク乗りに欠かせないもののひとつが
アイウエア(サングラス)です。

近眼のわたしは普段メガネなので、アイウェアが
つけれません。

でも、これにしました。
サガンも愛用のOAKLEY Jawbreaker Prizm Road !






使用してみて、その良さがはっきりと分かりました。
コレで見たほうが、実際の景色よりも、より自然なのでは?と
思ってしまいます。

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 2017SPECIALIZED TARMAC COMP新着情報!
購入前に直営店で仕入れた情報と違いました!
クランクは50-34Tのコンパクトでは無く、52-36Tでしたグッド
 
カーボン素材がFact carbon9rから10rにグレードアップ!
2016年のエキスパートと同じになっています。
金型もS-WORKS と同じなので、エキスパートはホイール、BBとクランクの違いだけ?
(BB30・FSA SL-K LIGHT)
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 2017SPECIALIZED TARMAC COMP購入

完成車のクランクもアルテグラになりました! グッド
後付けのペダルもアルテグラPD-6800をチョイス。

元の完成車に付いていた105からアルテグラのカセットに交換!
ついでにチェーンもCN-HG700-11に変更して交換! 
 
完成車のブレーキはアルテグラBR6800拍手

ホイールはDTSWISS R460

タイヤはS-WORKS TARMAC

シートクランプはシートステーに内臓

ステムは100mm
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道(ウェア編)
いよいよロードバイク乗りになる訳ですが、
ジャージはマウンテン用しか持ってませんでした。

ショーツはスポートフルのビブショーツを持っているので、
今回はジャージの購入です。

スペシャライズドにちなんで、TINKOFFにしてみましたが、
チームジャージは、いかにも強そうなので、渋くトレーニングキットに
してみました。

既に売り切れ続出でしたが、なんとかLサイズを在庫している
ところをみつけ、即日ゲットできました。拍手

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道(機材編)
8/21のシマノ 鈴鹿ロードレースに参加することにしました。
といっても講習会付一周と、2周のコースですが・・・

ま、しかし、いよいよロードバイクデビューです。

使用機材は・・・
散々悩んだ結果、最後はあっさりと衝動的に・・・
2017年式 スペシャライズド ターマックコンプ サガンWCカラーです!



メーカー在庫分を早期ゲットしました。
通常だと早くて9月、カラーによっては11月になるとか・・・。

2017年コンプは金型がS−WORKSニューターマックと同じになりました。
上位のエキスパートはフレーム素材が違います。
(エキスパートはFACT10r、コンプはFACT9r)
コンポはアルテグラで、クランクもアルテグラになりました。
(コンパクトクランクになったようです)

逆に、スプロケとチェーンがそれぞれ105グレードとKMCに
ダウングレード?されていますので要注意。
チェーンリングが52-36Tから50-34Tになりましたが、
スプロケットは11-28Tのままです。(ヒルクライム向け?)
ちなみにホイールもフルクラムからDTSWISS R460になりました。

ターマックエリートはコンポがアルテグラにアップグレードされました。
コスパはこれが1番か?
スプロケとチェーンはやっぱり105とKMCのようです。
金型がエキスパートやコンプと違いますが、フレーム素材はコンプと同じです。
(ややこしい冷や汗

人気のVENGEエリートはカーボン素材はエキスパートと同じ
FACT10r!、でも、コンポは105なので、悩みどころでした。
店の人によると、ターマックコンプの方が、堅いとのことでした。
10rより9rが堅いのか、ふーんなるほど・・・。
ややこしい冷や汗

以上、直営店とか、いろんな店舗回って仕入れた情報でした。
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道  トレーニング編(護摩壇山編)
本日は雨の為、ミノウラ・ライブトレーニングのコーストレーニングモードGPSコースデータ国内ヒルクライムコース・護摩壇山にチャレンジしました。



今回で、3回目のチャレンジとなります。

●距離
 13.1km
●最大標高差
 821m
●平均斜度
 6.1%
●想定所要時間
 52分

1回目は、6.5k付近で体温が上がりすぎて?DNF。
2回目は、汗がiPhoneに落ちて、勝手にリセットされてDNF。
3回目は、後半9k付近からペースが上がらず、苦しいトライに
なりました。
結果は51:31・97と想定タイム52分を辛うじてクリアできました嬉しい



pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道  トレーニング編(ふじのくに茶畑ヒルクライム)


ミノウラローラー台専用アプリLiveTrainingの
国内ヒルクライムコースの、ふじのくに茶畑ヒルイクライム
チャレンジを行いました。
距離13.9Km、最大標高差696m、平均斜度5%、想定所要時間は
56分です。
先日クリアした、阿蘇パノラマラインより若干タフなコースとなっています。

久々のローラー台でのトレーニングでしたが、結果は上記の通り、

53分50秒で、なんとかクリアできました。
バテてきた後半は、ダンシングを多用して切り抜けました。
pirikara: 自転車 | - | - |

MTBに乗ろう!灘の酒蔵巡り編
先週の奈良盆地シクロラリーに続いて、今週は神戸・灘の酒蔵巡り
に行って来ました。
といっても、イベントでは無く、RUNTASTICのアプリ内にある
推奨ルートの走行です。

トータル18.4km 1:41:30のポタリングでした。

今回は意識的に、アウターを使って走ってみました。


pirikara: 自転車 | - | - |

MTBに乗ろう!奈良盆地一周シクロラリー ウェア編
奈良盆地一周シクロラリー 参加に向けて、
ウェアを新調しました。
使用機材がマウンテンバイクなので、
トップスはマウンテン用のゆったり目のジャージ
RACE FACE のINDY 
カラーはヘルメットのモヒートに合わせて、イエローに。





ショーツは、今後のロード用にも使えるように、
SportfulのビブショーツGIROにしました。
英国からスペインを経由して、6営業日後に日本の我が家に到着しました。


着用したところ↓


続いて、水分補給用のボトルはELITEのTHERMAL ICEBERG
650mlと500mlの2本購入。


(しかし、アグレッサーのシートチューブが短すぎて、ボトルケージが
付かず、2本目は本番では使用せず悲しい
pirikara: 自転車 | - | - |

MTBに乗ろう!奈良盆地一周シクロラリー


奈良盆地一周シクロラリー20Kmの部に参加してきました。
20Kmは基本的に、小学生向けで、親子や、若いカップル等が参加する部
のようでした。
決められた名所を巡って、写真を撮るという趣旨でした。
自転車も、ロードあり、マウンテンあり、小径車あり、バラエティに
富んでいて、これはこれで楽しい。

70Km、130kmの部はロードバイク主体のロングライド企画で、
結構本格的な方々が多かった。

スタートは朱雀門


その後、唐招提寺や薬師寺、郡山城など巡り、
奈良公園で小休憩。

(TREKマドンは無理やり誘った後輩のバイク)

その後東大寺やなぜか奈良女子大を巡り、成務天皇陵で一服。


最終は西大寺を経て朱雀門に戻ってきました。




たった20Kmとたかをくくっていましたが、
37.2kmも?走っていました。
途中で、道に迷ってルーべのような石畳の道や、極細い民家の間の道を
走り抜けたりと、自転車ならではの爽快感も楽しめました。
奈良盆地なので激坂が無かったのが、やや物足りない!

自分で組んだバイクでレース?に出るという、目標も達成したので、
次はやはり、ロードバイクでのちょっと本格的なイベントやな!
(自転車ないけど…悲しい
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道  トレーニング編(ヒルクライムチャレンジ喜多方雄国湿原)
4月〜5月中に行った、短時間高強度トレーニングがたたって
連休後から、体調を崩してしまいました。
2週間ほど薬を飲みながら、トレーニングを休み、
本日、ようやくトレーニングを再開してみました。
久々なので、ふじのくに茶畑ヒルクライムと間違えて
ヒルクライムチャレンジ喜多方雄国湿原にトライしていました。
距離は10Kmと短いのですが、標高差935m、平均斜度9.1%、
想定所要時間は40分となかなかタフなコースです。



 

このように走り始めてからずっとH表示(最も負荷が高い)で
7.2km付近 1時間2分過ぎに無念のDNFとなりました。

ギヤがアウターロー固定でローラー台付加装置もH固定では、
想定時間内クリアーは、かなりきつそうです。悲しい
こんな脚力ではロードバイクデビューの道のりは
まだまだ険しそうですショック
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道  トレーニング編(頑張ろう熊本・阿蘇パノラマライン)
SPD-SLのシューズ&ペダルを手に入れ、
ミノウラローラー台専用アプリLiveTrainingの
国内ヒルクライムコースの1個目である、阿蘇パノラマラインの
想定設定時間48分切りへのチャレンジを行いました。

今回は3回目のチャレンジとなります。
SPD効果が出るか?
結果はこれだ!拍手



アウターロー固定でのチャレンジ(リヤメカないので・・・)
なので、ケイデンスが上がらず、非常に苦しいトレーニングと
なりました。
しかし、阿蘇パノラマが高低差が最も楽なコース(619m)なので、
先が思いやられます。
次は高低差696mのふじのくに茶畑ヒルクライムにチャレンジ予定です。

*九州熊本地方を中心に発生した地震により、被害に遭われた被災地域の皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。
阿蘇パノラマラインも道路が崩落し、通行出来ない状態との情報。
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 SPD-SLペダル編
SPD−SLシューズを買ったので、ペダルもSPD−SLにしました。
初心者用のPD-R540中古美品です。
塗装が剥げた部分を、タッチアップペンで塗ってみました。
あと金属部分はPIKALで磨いてみました。

仮止めの状態で漕いでみましたが、SPDシューズとあまり変わらない
印象ですが、外れにくくなっている感じです。



今日はローラー台で久々に阿蘇パノラマラインを走りました。
(ノーマルペダル)
前回はミドル×3段目で1時間7分かかりましたが、
今回は、アウター×ローで57分でした。
想定所要時間48分切りに向けて、ニューシューズ&ペダルで挑戦します!

*九州熊本地方を中心に発生した地震により、被害に遭われた被災地域の皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。
阿蘇パノラマラインも道路が崩落し通行止めになっているようです。
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
pirikara: 自転車 | - | - |

MTBに乗ろう! ポタリング


パーツの写真ばっかりで、楽しくないので、
久々にGTアグレッサーの写真を撮ってみました。

トップから3番目すると、異音がしますが、インデックス調整でも
治りませんでした。
シフトを半分引くと、異音がしないので、緩める方向でいいのかな?
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道 SPD-SLシューズ編
マウンテンバイク用にSPDシューズを買いましたが、
ロードにはSPD-SLペダルがあり、対応シューズが必要です。
初心者用、またローラー練習用という前提でシマノのSH-R171
に決めました。しかし初心者用とはいえ、新品シューズは
Amazonでも¥ 17,499 - ¥ 22,572 します。
なので今回も中古シューズでがまんです。(6000円以下でした)





クリートはこれも初心者用の黄色にしようと思ってましたが、
在庫がなかったのと、練習用なので中間のブルーにしました。



固定ネジにグリースを塗ってクリートを仮止めしました。



ワイドタイプだったので、シューズ長はぴったりだったが、
かかとをあげるとすきまが出来きてしまいました悲しい



あとは肝心のペダルですが、R540か、105か、アルテグラか
迷っているところですしょんぼり
pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクへの道
マウンテンバイク(MTB)製作以降、次なる目標は、
ロードバイクビルドですが、知れば知るほど奥が深い。
一筋縄ではいかない難しさが潜んでいます。
それ以前に、まず乗れるのか?漕げるのか?降りれるのか?

そこで、サイクルトレーナー用のバイクを、ロードっぽく改造する
ことにしました。

もともと26インチのMTB用クロモリフレームで、サイズは
芯TOP390mm / トップチューブ525mm(スローピング),530mm(ホリゾンタル)。
身長183センチの私には、シート高が足りない為シートポストを伸ばし
690mmに、ドロップハンドルはキャノンデールC4 100mmの
ステムでトップチューブ長を調節しています。

小さめのフレームを改造した、弱虫ペダルの御堂筋くんモデルを
参考にしています。

しかし、シート高がありすぎて、固定ローラー台にもかかわらず
立ちゴケしてしましました悲しい

これでしばらく、ロード乗りの練習を続け、年内目標に
ロードバイクデビューを果たしたい。






pirikara: 自転車 | - | - |

MTBに乗ろう! ヘルメット編 KASK MOJITO
5月下旬に、奈良でシクロラリーイベントに参加することにしました。
参加にあたってはヘルメット着用が義務付けられています。

そこでまあ何でもいいでしょって感じで、大阪梅田のシルベストサイクルへ
ふらーっと立ち寄って、いろいろ被ってみました。
日本人にフィットするヘルメット Karmor(カーマー)
はきのこシルエットにならないのをアピールしていましたが、
サイズが合わず、パス!
スペシャライズドのS-WORKSシリーズは、被りが浅く、
お盆をのせてるような感じで、パス!
最後にKASK。あのTeam SKYのリクエストで生まれたコンパクトな
シルエットの軽量モデル。シルエットもきのこにならず
違和感なし。MかLで迷ったが、スタッフさんにアドバイス頂き、
L(59-62cm)に決定。色は2016年カラーのイエローフルオ(Giallo Fluo)
に決定!
やっぱりイタリアものに目がいってしまいますときめき

pirikara: 自転車 | - | - |

MTBに乗ろう!番外編 サイクルトレーナー用バイク作成
ミノウラLR340は静かというふれこみでしたが、
使用してみるととんでもない騒音でした。(せんたっきどころじゃない!)
なぜなのか?
説明書を良く見ると、溝つきタイヤは使用しないで、とあります。
そこで、ローラー台用にバイクを作ってしまおう!
と思いつき、しかし、予算は最小限という事で、まずは、
リヤホイールの振れ取りにチャレンジしました。

使ったのはパークツールのこれ(SW-42C)↓


振れ取り台はないので、メンテナンススタンドにホイールをセット。
定規を片方から伸ばし、くるくるまわして、ホイールが
当たるところを25度、その両隣を12.5度ずつ締めていきます。(適当)
すると奇跡的に15分ほどの調整で振れが取れました。ラッキー!
次は、クランク取り付けとチェーン張りですが、このフレームはディレイラーが
つかないので、フロントミドル、リヤトップから3段目にチェーンをセット。

肝になるタイヤは、ミシュランの完全スリックタイヤのWILD RUNNNERを
購入し装着。(シュワルベのトレーナー用より安くてしかも軽量です!)



フロントホイールは錆び取り中ですが、軽量化の為、タイヤなし。
キャットアイのスピード・ケイデンスセンサーを移設して
ちゃちゃっと完成しました。





pirikara: 自転車 | - | - |

MTBに乗ろう!番外編 サイクルトレーナー ローラー台
取りあえず毎日乗りたい人や、ヘルスケアの為にローラー台を検討している
方も多いと思います。(三本ローラーではガチ過ぎるという人)

私もその一人で、今回ミノウラのローラー台のうちスポーツライダー向け?の
LR340の中古美品が半額ほどで出たので、取りあえず抑えておきました。
同額でよりエキスパート向けのモデルもありましたが、いかにも中古品の
様でしたので今回はパスです。
届いたのはまさに新品同様の美品で大満足です。

ところで、このLR340にはトレーニング用のiPhoneアプリがあります。
"Live Training"です!このアプリもキャットアイのISC-12が使えます。
また、ツールドフランスなど海外公式コースや国内ヒルクライムコースなど
をHPよりダウンロードして、アプリ内で走ることが出来ます。

スマホホルダーはアマゾンベストセラー1位のTaoTronics・TT-SH013

負荷調整はリモコン式7段階

pirikara: 自転車 | - | - |

MTBに乗ろう! スピード・ケイデンスセンサー
サイクリストが次に欲しくなるもの、それはサイクルコンピューターです。
キャットアイとか有名ですが、あの液晶ディスプレイの部分は要るのでしょうか?
bluetooth smart 対応のスピード、ケイデンスセンサーは、
iPhoneのサイクルコンピューターアプリでも使えます。
そこで、今回はセンサーのみ購入しiphoneでデータを管理する事にしました。

センサーは、キャットアイのISC-12 スピード・ケイデンスモデルです。
取り付けは、同社のサイトの動画を参考にしました。
スピード/ケイデンスセンサーの取付方法(ISC-12)

ケイデンスマグネットの取り付けは、DEOREクランクアームの裏側が
肉抜きされており、うまくつきません。平らな部分のペダル側ギリに
取り付けましたが、タイラップがずれてきそうな感じです。







pirikara: 自転車 | - | - |

MTBに乗ろう! MTBツーリング向けのSPDシマノシューズSH-MT33
MTBツーリング向けのSPDシマノシューズSH−MT33の
新古品(45サイズ・28.5cmデッドストック)です。
試着してぴったりだったので、迷わず購入しました。
マビックのRUSH MAXIが新古品で10800円で有り迷いましたが、
初めてのSPDでクリートもシマノだったので、地味ではありますが、
堅実にシマノのシューズに決めました。税込み6980円でした。
新品時は1万くらいだったと思われます。

気になるサイズですが、私は、素足状態での足の長さは最大値で27センチ、
足の甲幅は最大値で11.5センチです。
シマノは幅が狭いので、28.5センチでぴったりでした。
43が27.2センチなので、実寸より2サイズ大きいサイズを
選ぶのが正解なのかもしれません。
(試着できたら最高ですが…)



クリートは素人向け?のマルチモードSH56

クリート仮止めしました。
プレートは要りませんでした。

これでママチャリに勝てるかも!?
pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう! 番外編 ロック関連
自作した自転車は、やはり愛着があります。
いままで、駐輪場に1泊させたり、ロックし忘れたまま放置したり
していましたが、とてもそんな事は出来ません。
そこで、D字(U字)ロックとループロックを組み合わせた
ロック方式を採用する事に決定しました。

選んだのはコレ↓PALMY(AMAZON・U字ロックベストセラー)


ループロックは有名な KRYPTONITE ( クリプトナイト ) ロック
クリプトフレックス 2,130mm ケーブル ↓


PALMYは長さがちょっと短いので装着場所は限られます↓


クリプトナイトは堅くて太いので、
フレキシブルというにはちょっと厳しいかな?安心感は高いです!
2200mmあるので地球ロックもし易いかと思います。


pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう! 番外編  ライト装着(KNOG製)
MTBは一応完成しましたが、実際使用していくにあたって
道交法とか道路交通法施行令で、無灯火は禁止されているそうなので、
ライトはつけとこうと思い、またまた中古で探していると、
KNOG SKINK 4LED 前後ライトセットを見つけ、第一印象で即決しました。

赤ボディで、デザインも秀逸だと思います。


ハンドルを外して取り付けると、まるで純正品のように違和感なし!?


リヤは盗難防止の為、自転車から離れるときは取り外しが必要かも。


フロント/点灯・2フラッシングモード リア/点灯・5フラッシングモード
pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう! PART6 完成編
GT AGGRESSOR3.0EVO assembled by DEORE COMPO

ついに完成しました!!




ELITE PATAO 74 ボトルケージ(新古品)装着

SHIMANO PD-A530 片面SPDペダル(中古)装着しました。
防犯登録も完了しました。


ファーストインプレション

.ヤチェンジが軽くて爽快! ショックもなく“キンッ”ていう音と
ともにスパッと変速!
セッティングが良かったのか、異音は全くなし!

32Tの威力! 激坂でも軽々登れちゃう。まるで空ペダルをこいでる
感覚。これは想像以上でした。(当初予定の34Tならもっとすごかった?)

タイヤはやはり抵抗大きく、スピードは乗らない。ゴーって音がする。

ぅ屮譟璽 フロントはスロトークも適量で良く利くが、鬼門のリヤが
ややストローク大きい。要調整。

チ躪臧床繊.織ぅ笋留洞舛如敢えて小振りなフレームにしたにも
拘わらず、重さが出てしまった。
当初のプランでは、旧MTBパーツを引き継ぐ予定で、なんちゃって
マウンテンバイク路線だったのが、リヤホイール交換から急遽DEORE
コンポ搭載に変更した為、コンセプトが曖昧になってしまった。
当面はコレでツーリングを楽しみ、中古で出物フレームを見つけたら、
フルサス、油圧ディスク仕様で
しっかりと山を走れるバイクを作ってみたいと思います。

完成までお付き合いありがとうございました拍手

パーツ代 ¥56,652
pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう! 番外編 自己流の落とし穴?
自己流の落とし穴?

。贈造亮茲衂佞瓜、スペーサーの存在に悩む。

 GTのフレームは、ボトムブラケット幅が68mmだった為、
 スペーサーは要らないと、勝手に思い込み、スペーサー無しで
 BBを組み込んだところ、左側に2.5mmほど空きが生まれました。
 そこで、両側に1枚づつスペーサーを入れたら、きれいに付いたので
 これが正解だと勝手に思っていました。
 しかし、フロントディレイラーを付けたころから、どうも
 クランクの位置が微妙にずれてる事に気付き、シマノのDMや
 ネット画像をよくよく調べてみると、どうやら、右2枚、左1枚が
 正解らしい。
 SHIMANO Dealer's Manual
 3回目のクランク取り付けでようやく正解にたどり着きました。
 おかげで、クランクの着脱が上達したようです。
 (ゴムハンマーを買ったが、手刀で外せるようになりました拍手

間違い↓(×)


正解↓(○)


▲螢筌妊レイラー チェーン引き回し間違い。

 チェーンガイドの溝にはまるようにチェーンを取り付けたましたが、
 動きが悪く、結構悩みました。
 結論、溝の外側に通すのが正解でした。ガイドの形状に初心者が
 完全にだまされました。おかげでコネクティングピンを
 1個無駄使いしてしまいました悲しい

左 間違い(×) 右が正解(○)


チェーンの長さ どれが正しいのか?

 シマノのマニュアルや、リンク数計算器で導き出した答えは
 106リンク。絶対の自信を持って、チェーンを切ってはめたのですが、
 変速調整中、インナートップでリヤディレイラーがチェーンを
 ひき切れず、フロントディレイラーのガイドにチェーンが
 落ちてガラガラとだらしない音を立てます。
 明らかにおかしい。あるサイトでアウターロー+2リンク自体が
 間違いという記述をみつけ、思い切って2リンクぶった切り、
 104リンクとし、つなげたところ、インナートップでも、
 アウターローでもチェーンの干渉なくクランクが回せるように
 なりました。変速もOK!(トップから2速がやや引っかかるが)
 ひょっとして、完成間近か?それとも…
 
アウタートップで、プーリーが垂直よりやや前側に引っ張られています。
多少前側ならOKだそうです??↓
ちなみにRD-M610にはケーブル調整ボルトがついていません。
箱の中とかめっちゃ探しましたが、結局シフト側のボルトのみで調整する
仕様のようです。(マニュアルに記載なし)
 

 次回、ついに完成編か?
pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう! PART5 ディレイラー装着
MTB作成もいよいよ佳境にはいってきました。
次は、前後ディレイラーとチェーン装着です。

緊張してきました〜自転車

フロントはM610ではなくM611。取付が簡単と言われる
ダウンスイングタイプがあったので611を選びました↓


リヤはRD−M610 SGS↓チェーンはCN−HG54 10S
116リンクから10リンクカットの106リンクに。


しかし、完成間近で、ハプニング発生!?びっくり
どうなる?続きは次回番外編で!
pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう! PART4 スプロケット(CS-HG62-10)装着
欠品中だったCS-HG62−10でしたが、
11−32Tの新古品(¥2,480)が見つかり、速攻ゲット。
11−34Tが欲しかったので、
SLXのHG81も考えたけど、今回はあきらめます。







今回使ったツールはコレ(下側のリムーバー)


pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう! PART3 DEOREクランクセット
待ちに待ったクランクセットが到着しました。
BB付きにこだわったんですが、元々FC−M610には
BBが付属してるんですかね?

アマゾンプライムで買えば良かったかも? (42/32/24T 170mm)


BB装着(SM−BB52にグレードアップ?していました)


クランク装着!


今回使った工具はこれ↓ BIKEHAND YC27bb


pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう!番外編 ピカール
クランクセットとスプロケットの到着が遅れている為、
少々足踏み状態が続いています。
暇なので、錆びたパーツを磨いてみました。

研磨剤は日本磨料工業 ピカールです。
磨き剤では文字通りピカ一らしいので楽しみです。

Vブレーキの台座用のねじを磨いてみました。



錆がひどくて、サンドペーパーで錆びを落としてからピカールで磨きました。
ついでにフレーム色にあわせて赤くペイントを施してみました。


装着画像
pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう! PART2 DEOREハブホイール装着






コンポセットが届くまで、リヤホイールを交換しました。

リム:アラヤTM−840−Fリム、26、32H、ブラック、仏式バルブ ハブ:デオーレT610ハブ、8〜10SPEED、クイックシャフト付属、ブラック

バルブキャップも赤に変えてみました。

振れが無くなり、Vブレーキの調整もうまくいきそうです。
pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう! PART2 DEOREコンポセット
タイヤ交換後、ブレーキを取り付けました。
ブレーキは前の自転車からの流用のDEORE BR-T610
フロントはすんなりと取り付け完了。
しかしリヤは、例のホイールの振れが大きく、
パッドがきれいに当たりません。左のパッドに当たるので、
クリアランスを取ると、今度は右が大きく離れてしまいます。
これは、前の自転車の時と全く同じ症状です。
これでは、新しいMTBを作る意味が無くなります。

ここから、大きく方向転換し、コンポセットごと交換を決意。

実はクランクセットも前のやつは古すぎて、
(カップアンドコーン式)
BBは専用工具が無いと外れません。
しかも間違って工具をホローテック桐僂
揃えてしまったので、DEOREコンポセットに丸ごと
換装します。

クランクFC-M610 42/32/24T (3x10S)170mm
BB SM-BB51
スプロケットCS-HG62 10S 11-34T
シフターSLM610SET
ディレイラーFD-M611 ダウンスイング
RD-M610 SGS
チェーンCN-HG54 10S
リヤホイールシマノ+アラヤ T610/TM840F

ここまで予算合計55923円!
(当初予算17509円)

ビアンキKUMA26やトレックマーリン6、7が仮想ターゲットですが、
そちらはALTUSグレードで7万円台(ディスクブレーキ仕様ですが…)
こちらはXTRから受け継いだダイナシス10スピードの
DEORE。将来的にアップグレードも容易なのも魅力的です。

現在クランクセットとスプロケットの納品待ちです。しょんぼり

つくれるかな?冷や汗

pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう! PART1 タイヤ交換編
タイヤが届きました。
タイヤは新品です。
サーファスMTB XC用タイヤ ドリフター 26X2.0



ロゴ部分


このタイヤは、MTB用のブロックタイヤのイメージを持った
街乗り仕様の幅広タイプのスリックタイヤです。
街乗りでは細いタイヤの方が、断然速くて楽なのは想像できますが、
マウンテンにはやはりぶっといタイヤがお似合いです。

チューブはアマゾンで評価の高かった、シュワルベの26×1.50/2.50用
チューブ 仏式 40丱丱襯 13SV にしました。


リムテープはホイールに最初から付属してたので今回は買っていません。

しかし、やはり、フロントホイールにこのタイヤを履かすのは
一苦労しました。リヤは簡単にはまったのですが、
フロントは、これほんまに付くんか?と不安になりながら
必死にぶっこみました。

そして、エアーポンプです。
以前持ってたパナレーサーのミニタイプが壊れたので、仕方なく
新調しました。エアゲージ付なので、フロントサスにも
使えるかも?ヨドバシのポイント交換で入手。
MP-N21AGF2-s


これも規定値の65PS(4.5気圧)までいれるのに一苦労しました。
HI-V/Pの2つの圧力モードを使いこなせば、もっと早くなるのでしょうか?

しかし、それよりももっと重大な問題が起こりました!

リヤホイールの振れが治っていません。
古いMTBの時にも出てた症状ですが、ディレイラーの爪が曲がっていて
振れてたとばかり思っていたので、ニューフレームでの振れ発生で
状況が一変。パーツ流用で安く仕上げる予定でしたが、
リヤホイールを交換となると、リヤ7速⇒8速に換える?
スプロケット交換?Fディレイラー交換?シフター交換?
誘惑が続々と湧き上がってきますときめき
次回、更なる重大決断が!?

今回はここまで↓






pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう! PART1 ホイール編
まず、手をつけるのは、錆びてぼろぼろのフロントホイールです。
運良く、MAVIC-X138の中古が1280円で手に入りましたので、
早速交換です。買ってから気付いたのですが、
ホイールサイズが559×17となっており、リヤに比べてリムが
細い仕様でした。タイヤは26×2.0を履かせる予定で発注をかけて
いたので、ちょっと不安に・・・。

バルブ仕様が仏式だったので、チューブも揃えなければ
ならなくなりました。
クリックリリース Vブレーキ専用





559×17リム、スペシャライズド製ハブ
pirikara: 自転車 | - | - |

MTBを作ろう! PART1 フレーム編
 
古いMTBを改造してきましたが、ついに限界が
訪れました。リヤディレイラーの脱落です。
フレームが壊れて、アダプターがもう付きません。
そこで、一から作ることにしました。

中古フレームを使って、使えるパーツを移植する計画です。
ハンドル、シート、Vブレーキ、クランクセット、ディレイラー、
7速カセットスプロケット、リヤホイール、ぺダルを
再利用する予定です。
フロントホイールと、前後タイヤは交換予定です。

早速、中古フレームを調達しました。
GTアグレッサー3.0です。
偶然にも赤のGTAggressor!GTA!!です!
ショック、シート、ハンドル、ステム付で9800円でした。
 

意外ときれいな状態で、中古パーツをつけるのが勿体無くなってきました。嬉しい
pirikara: 自転車 | - | - |

古いMTBのカンチブレーキをVブレーキに換装。ついでになんちゃってアヘッド化も決行!
20年以上前の古いMTBにまだ乗っています。

2012年に7速化を果たし、
(ディレイラー・ALTUS、シフター・ラピッドファイヤー)
同時にタイヤ交換と、ブレーキシューの交換を実施。
その後、ほったらかしで2015年に至る。

家の前の下り坂を猛スピードで下るママチャリに
対抗するべく、朽ち果てる寸前のカンチブレーキを
Vブレーキにグレードアップすることを決意。
ついでに、鉄屑化しているハンドルを
なんちゃってアヘッド化した上で、交換しよう!

部品リスト
Bazooka(バズーカ) ストレートハンドルバー 25.4/580mm レッド
FF-R クルールグリップ ブラック YD-561
kalloy 可変アルミステム 90mm ブラック φ25.4 AS-820
トランズエックス JD-ポスト アヘッド変換コラム
シマノ DEORE BL-T610 ブレーキレバー (左右セット)
ブレーキワイヤーセット付 オープンクランプ採用型
シマノ DEORE BR-T610 V-ブレーキ リア ブラック
シマノ DEORE BR-T610 V-ブレーキ フロント ブラック
アリゲーターブレーキ用アウターケーブル
Φ5×1800mm LY-220UB レッド
合計¥14493

作業時間は4時間ほど、
Vブレーキはカンチに比べて調整が
簡単ですが、微調整するとなるとやはり苦労します。
現在効きがカンチ並みに甘いです冷や汗

      
pirikara: 自転車 | - | - |

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2023 >>