ピリ辛イタリアン Piccante Italia

パソコン自作&ロードバイク&アルファロメオの関連商品レビュー


ロードバイクへの道(SPORTFUL冬物ウェア到着!)
wiggleウェアSPEND&SAVEキャンペーンで購入した
Sportfulの冬物ウェア1式が本日到着しました。
12/2にオーダーしてから8日間でイギリスから到着です。
到着時に関税が1400円、消費税1400円の合計2800円を着払いで払いました。

早速開封。

着てみた。Force Thermal ジャージ+ベースレイヤー。両方Lサイズ。

(参考までに私は身長183センチ、体重77キロ)
ちなみにSKINS - Carbonyte Thermal ベースレイヤーロングタイツに
夏用ビブを合わせています。黒ベースに蛍光イエローが映えますね。
特にブーティはTinkoffチームみたいでかっこいい。



下の写真はHot Pack 5 ジャケットを着ています。
ベースレイヤーはメッシュになっています。
グローブの裏側、指先はスマホ対応です。
Hot Pack 5 ジャケットはポケットの裏側に入った
ポシェットに収納できます。
ブーティの裏はフリースです。



今日は晴れですが気温は10度ほどで、まずは、ジャージのみでライドスタート。
ネックチューブと、ジャケットは背中のポケットに入れています。

走り出しは、そんなに寒くなく、これで十分と思いましたが、
汗が出てから、風が強くなると急に寒くなってきました。
特に寒いのはタイツとジャージの前面と袖でした。
ブーティとグローブのおかげで、足先と指先は全然OKでした。

帰りは、いよいよ寒くなったので、ジャケット着たら、薄手にもかかわらず、
寒さを防ぐだけではなく、着た瞬間から、温かかった。
まさにHot Pack !

グローブはぶ厚すぎてギヤの操作性が悪いし、ウェアの着脱時に一度脱がないとダメ
とかあって、やや不満が残りました。
スマホや、アップルウォッチはグローブしたままでも細かなタッチまで可能でした。

病み上がりの久々のライドで、いつもの周回コースではベストの30秒落ちでした。
しかも、足がつったり、背中やおしりも痛くなって、ブランクを感じるライドでした。

これから徐々に上げていきたいと思います。
次は3本ローラー台かな。

pirikara: 自転車 | - | - |

ロードバイクに乗ろう!!2017年度上半期サイクルイベント
2016年は、5月の奈良盆地シクロラリー、8月のシマノ鈴鹿ロードレースのみの出場でした。
10月に岬町サイクリングフェスティバルに出場予定でしたが、
病気になり、出場を断念。以降12月までライド禁止令が出て、練習もできず
うずうずしています。
2016年の、あの新城選手のように半年後に華麗に実践復帰できるよう、
12月から主に上半身の筋トレを開始し、来年から徐々に慣らしていきたいと思います。
ぜひ出てみたいレースは、鈴鹿ロード(今年のリベンジ)とシマノバイカーズフェス(MTB)
富士山ヒルクライムレース、岬町エンデューロ(チーム)

以下エントリー候補イベントを記しました。(関西中心ですが…)

3月は足慣らしでロングライド中心です。
びわ湖一周ロングライド2017 3月12日(日)   

http://jtbsports.jp/contents/biwaichiride/


わかやまサイクリングフェスタ2017 3月26(日)

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/68126/

わかやまのは、「紀の国うまいもん満喫ライド」(約60km)は、
景勝地・和歌浦の自然と和歌山ラーメンなど特産品が満喫できるグルメコース。 


4月 実力的にはちょっと無理かもですが・・・。
伊吹山ドライブウェイヒルクライム2017 4月8日(土)

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/68369

全長14.9km〜10.7km ※残雪のコンディションで変動。 
コース標高差 1,036m、平均勾配 6.9%

5月 奈良盆地シクロラリー130kmコース 5/下?

6月 Mt.富士ヒルクライム 6/中?

http://www.fujihc.jp/


初心者向けのスバルラインのほうでお願いします。
あざみラインの国際ヒルクライムはレベル的にパスします。

7月 シマノバイカーズフェスティバル 日程未定7/末?

8月 シマノ鈴鹿ロード 8/下?

*チームラピーヌの皆さん。ご検討よろしくお願いします。
pirikara: 自転車 | - | - |

インテル SSD DC 600pシリーズ 256GB M.2 PCIEx4
インテル SSD DC 600pシリーズ 256GB M.2 PCIEx4 をはじめ
各ストレージの速度を測定しました。

.ぅ鵐謄 SSD DC 600pシリーズ 256GB M.2 PCIEx4

ほぼ公称スペック通りの速度が出ました。
CFD販売 S6T128NHG5Q


CFD販売 S6T256NHG5Q

CFDは128GB,256GBとも公称スペックを上回る速度が出ました。
SEAGATE 7200.14 3.5inch 2TB 64MB 7200rpm SATA6.0Gb/s ST2000DM001

HDDもリード・ライト共に200MB/s越え達成。
ストレージ性能はかなりアップしました。
実際の使用感も、旧Core i7-920と比べても遜色ないと思います拍手

pirikara: パソコン | - | - |

Windows10搭載マシン 自作編Part
いよいよWindows10搭載マシン完成編です。

その前にプチトラブル発生。
起動するたび、BIOS画面が出てきて、進まない。
よく見ると、CPUファンの回転数がどうのこうのと
いわゆるエラーメッセージが出ていたようです。

CPUクーラーの電源をCHA_FANのコネクタに挿してしまっていて
、動いているので問題ないと思ったけど、CPU_FANのコネクタに
挿しかえたらエラーが出なくなりました。

また、ケースから出ているシステムパネルコネクタの接続に
ASUS得意のQコネクタが付属しておらず、接続がワンタッチと
いう訳にはいきません。ケースのPOWERLEDが3つ穴だったので
今回も接続できませんでした。
HDオーディオモジュールを接続(BIOSではデフォルト設定)
USB2.0モジュールを接続。
このケースにはIEE1394モジュールもありましたが、
新マザーには設定なしなので、接続しません。
(間違ってUSBコネクターに接続しないでください
とアテンションがありました)
Windows10はUSBで届きました。


SSDはすんなり認識され、インストール完了。
Windows10を起動します。


起動はやはり早いですね。
使いかってもWindows7とそんなに変わらないので、
Surface2のWindowsRT8.1より違和感は無いようです。

pirikara: パソコン | - | - |

Windows10搭載マシン 自作編Part
Windows10搭載マシン自作編Part
いよいよ製作開始です。

旧ケースはATX規格のミドルケースなので、
今回のマザーボードmATXは取り付けが楽でした。
CPUをインストール!

付属のクーラーを取り付け、メモリーを取り付けます。
注目のSSDはM2スロットに取り付けます。

マザーボードに付属のM2スクリューパッケージで
反対側をねじ止めして固定します


電源をつないでスイッチオン!
あれっ?モニターが映らない?

原因は12V ATX 電源コネクタの接続忘れでした冷や汗


やっとBIOS画面が現れました。


UEFI BIOSのEZ Modeっていうのですが、グラフィカルで
わかりやすい。しかもマウスが使えます。
この辺りは、久々の自作で隔世の感がありました。

で、仕上げのOSインストールに入りますが、
ここで、驚愕の事実が発覚!!

Windows7にはNVMeドライバが無く、SSDが認識されないようです。
まぁ出来なくはないようで、皆さん苦労して、インストール
までこぎつけているようですが、リスクが高いし
時間もないので、さくっとWindows10にしてしまったほうが
将来的にもメリットが大きいだろうと言い聞かせて、
予定外でしたが、Windows10を新規購入することにしました。

次回は、いよいよ完成編です!

pirikara: パソコン | - | - |


前のエントリー 次のエントリー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2024 >>